セコマ美味しい

セイコーマート(セコマ)で売っているものをご紹介していきます。現在セコマで11,318円分使いました。

本ブログでは、アフィリエイト広告を利用しています

セコマ【ごま大福 ごまあん】セサミンの暴力ver1.1

お疲れ様です。

セコマ美味しい( @secomaoishii )です。

 

 

それはまぎれもなくヤツさ

大福ばっかり紹介している気がするが、実際大福が美味いのだから仕方ない。それにしたって、このセコマの「ごま大福 ごまあん」は、いくらなんでも直球ストレートすぎやしませんかね。

見てよこの白・黒・灰色の、ごま以外の何物でもないカラーリングのパッケージ。

地味めなカラーリングに対し、こいつは絶対潜入ミッションとかできないタイプだ。

だっていくらなんでも全面的にごまだもん。

 

なんなら、いつもなら大福の商品価値を高めるフレーズであろう「北海道産 もち米 きたゆきもち あずき使用」の黒い文字ですら、もはやただごま大福のごま感を担うだけになっている。

 

もうごま

開封した瞬間から、強くはないもののごまの香りをはっきり感じる。あと、炊き立てのご飯の香り。ごまとご飯って、もはや鉄板の組み合わせじゃん。でもこの香りをさせているのが大福というのが、脳をバグらせる。

まあたしかにお米とごまだから、材料的には炊き立てご飯&ごまと、ごま大福って同じではあるのだけれどさ……。

ちなみに重量は79.1gと、セコマの同シリーズの大福たちと大体同じくらいだ。

 

セサミンの暴力再び

ごま大福を2つに割ってみると、ごまの香りが一気に広がった。もうこの時点で圧倒的ごま。もち単体をかじってみると、もちの味そのものは何も味付けのないもちの味。だが、ごまがしっかりと粒で入っており、がっつりごまの風味。

 

肝心のごまあんは、もう完全にごまです。本当にありがとうございました。

もはや小豆あんが、完全にごま同士のつなぎ&甘みの付与という役割しかもらえていないくらいには、完全にごま。暴力的なまでにごま。こいつといい、セコマはごまで世界を支配しようとでもしてんのか?

 

……セサミン過剰摂取で体の各関節がすごく滑らかになりそう(個人の感想です)。

とはいえ、いつも通り甘ったるくないのは素晴らしい。

餅に練りこまれている粒ごまも相まって、ごま一色ながら飽きずに食べられるのも嬉しいところ。

そういうところは真面目に作ってんだよなあ。

 

もうひとつ言いたい

もちが!今日も!美味い!

 

そうだよなあ!?ごまとお米が合わされば、最強に決まってんだよなあ!

「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~~~~~

「味の調和」っつーんですかあ~っ

 

セコマの大福の中でも、かなり特徴のある存在ではある。なにせ暴力的セサミンだからね。でも、それでいて好き嫌いが分かれるかというとそうではない。

真面目なヤツだけど個性的なところもあって、誰からも好かれているという、ある種稀有なポジションだ。

 

まだ食べたことのない人は、ぜひ食べてほしい。税込124円でこれは……

ゥンまああ~いっ

 

▼ついでにポリフェノールも摂取だッ!