セコマ美味しい

セイコーマート(セコマ)で売っているものをご紹介していきます。現在セコマで11,318円分使いました。

本ブログでは、アフィリエイト広告を利用しています

セコマ【道産昆布だし うどん】味はある意味意外な味

お疲れ様です。

セコマ美味しい( @secomaoishii )です。

 

 

カチコミ?

カップうどんといえば、どん兵衛赤いきつねが二大巨頭だろう。セコマ「道産昆布だし うどん」が殴り込みをして勝てるのかこれ?いや、わざわざ「道産昆布だし」とか「旨さしみるきざみ揚げ入り」と書いている以上、正面きってどん兵衛赤いきつねとやりあう気はなさそうだ。

容器の形も、カップヌードル方式だしね。

 

作り方は圧倒的勝利

カップ麺において重要なポイントの1つは、いかに手間なく作るかだ。それでいくと、セコマの「道産昆布だし うどん」は、どん兵衛赤いきつね連合に圧勝している。なにせお湯を注いで3分待つだけ。粉末スープを入れてとか、かやくを入れてといった手間は一切ないのだ。

ちなみにお湯を注ぐ前の香りは、どん兵衛赤いきつねとそんなに変わらなかった。スープの素も粉末でなく顆粒だったので、厳密には差があるのかもしれない。が、少なくとも筆者には分からなかった。ただ、油揚げのやや甘い香りは強いかもしれない。

 

ある意味で意外な味

お湯を注いで3分後の見た目だが、まずスープの色はどん兵衛赤いきつねと比べて明らかに薄い。麺もこれらに比べやや細麺だ。

その見た目から、塩味抑えめで出汁で勝負してくるタイプかと思いきや、意外にも味は濃いめ。特に麺からはしっかりと醤油ベースの塩味を感じる。正直ここまで塩味が強いと、道産昆布だしは筆者のバカ舌ではよく分からない。ぶっちゃけどん兵衛赤いきつねと大して変わらないような……。いや、カップうどんとして美味しいは美味しいけどさ。

 

なお、明確にどん兵衛赤いきつねと違うのはかやく。まず油揚げは、明らかにこれらより甘くない。これもどちらかというと塩味が強い。

あと、たまごはそもそも他のカップうどんで見かけないかやくだ。味はカップヌードルに入っているたまごよりやや薄めの卵味。ただし食感はカップヌードルのそれより固形でない。たまごスープに入っているような溶き卵に近い感じかも。

全体的に濃いめの味付けだった。

 

セコマの裏には、ヤツがいた

意外にも、しっかりと王道のカップうどんだった。そういう意味では、セコマならではの意外性のようなものは少ないかもしれない。

なお、最も意外だったのは製造所だ。

まさかのエースコック。あーなるほど。なんかこの濃いめの味になった理由が分かった気がする。しかも工場は埼玉県かよ!まさかの関東から北海道への逆輸入パターン。

でも、このご時世で税込146円だし、作り方もカップ麺のお手本のような手間のかからなさなので、HOT CHEFのおにぎりと一緒に買っていってスープ代わりにするのもありかも。

 

よくも悪くも癖のないカップうどんなので、気になった腹ペコ諸氏は日頃のお昼ご飯にどうぞ。

 

▼まとめ買いできるよ