セコマ美味しい

セイコーマート(セコマ)で売っているものをご紹介していきます。現在セコマで8,291円分使いました。

本ブログでは、アフィリエイト広告を利用しています

セコマ【濃厚ソースデミカツ丼】HOT CHEFの新星は、かつ丼と血を分けた兄弟だった

お疲れ様です。

セコマ美味しい( @secomaoishii )です。

 

こいつは戦争だ

セコマが今日もやらかしてくれた。「濃厚ソースデミカツ丼」ですって。にくいことに、HOT CHEF(ホットシェフ)のコーナーで、皆大好きかつ丼の真横に陳列されていやがった。これはまさに西洋と東洋の一大対決。

 

地方のB級グルメ感ある

この濃厚ソースデミカツ丼、蓋を開けてみるとその香りにすごい覚えが……。この香り、ラッキーピエロ(函館にのみ展開しているハンバーガーチェーン店)の店内だ!

もうちょい万人向けに分かりやすく説明すると、ドミノピザの香りですね。

 

その見た目にたがわず、総重量541.0g(うち容器5.6g)と重量級。デミグラス・トンカツ・スクランブルエッグと、皆の大好きを詰め込んだ結果が表れている。

 

時はきた。それだけだ

デミグラスソースは、やや酸味強めで後から果物系のフルーティな香味。ご飯と一緒に食べたら、完全にハヤシライス。

トンカツは、同じくHOT CHEF(ホットシェフ)のレギュラーメニューのかつ丼と同じなようだ。つまり約束された美味さ。

スクランブルエッグは、バターっぽい香りが後味にあるだけで、塩味のないシンプルなもの。だが、デミグラスソースと合わせて食べるから、むしろこのほうが好都合だ。もしスクランブルエッグに塩味を足していたら、しょっぱくなりすぎてしまうだろう。

 

トンカツとスクランブルエッグの下にはかつ丼と同じように玉ねぎが敷いてあり、シャキシャキ感がアクセントになってGoodだ。

 

あれ?そう考えると味付けが違うだけで、根本的にHOT CHEF(ホットシェフ)のかつ丼とほぼ同じ材料じゃね?もしかして血を分けた兄弟同士が、お互いを兄弟と知らずに剣を交えていたとかそういうパターン?おのれセイコーマート。同じHOT CHEF(ホットシェフ)の兄弟同士を戦わせて、悦に入っているとは。

え?最初から品名に「濃厚ソースデミ”カツ丼”」と入っていたから、セコマは何も悪くない?こまけえことはいいんだよ。

 

1個だけ、明確にかつ丼を上回る点が

というわけで、同じHOT CHEF(ホットシェフ)のかつ丼と兄弟同士和解できたことで、セコマへの疑念は払しょくされた。味もどちらが美味いという話でなく、純粋に好みであったりその日の気分で左右されるような感じだ。

 

だが、1個だけHOT CHEF(ホットシェフ)のかつ丼を上回る部分が、この濃厚ソースデミカツ丼にはある。

それはカロリーである。まさかの1,022kcalと4桁の大台超え。かつ丼が943kcalだから、この濃厚ソースデミカツ丼は、かつ丼が守ってきたギリギリのラインを越えていったわけだ。

まあこの辺は、ソースや調味料でその分カロリーが左右されるだろうから、仕方ないのだろうけどね。濃厚ソースデミカツ丼君が悪いのではない。デミグラス・トンカツ・スクランブルエッグと、俺たちの好きを彼に背負わせた我々の業というものだ。甘んじて受け入れるのが筋ってもんだ。

 

というわけで、西のかつ丼ことHOT CHEF(ホットシェフ)の濃厚デミソースカツ丼、見つけた腹ペコ諸氏は、有無を言わさず食べるべし。

 

楽天スーパーセールやっているぞ!